Paris 踊り子とイヌ                    ~ダンスとパリとダックスと~
~ダンサーAsKと愛犬ユリスとのパリ生活を勝手気ままにお届け~
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


教会のコンサート



CIMG1247.jpg

雨と雪が交互にちらつく寒い日、
教会でのピアノとチェロの無料コンサートに出かけた。

無料だからといってあなどってはいけない。
フランスでは、こうしたクラシックのコンサートが
いろいろな教会でおこなわれている。
たまに気になる演目があると聴きにいってみるのだが、平均的にレベルは高い。

気になるこの日の演目は。。。


私の大好きな J.ブラームス♪
演奏者の2人の息がぴったり合っていた C.ドビュッシー、
そして最後は、A.ピアソラ。

CIMG1248.jpg


職業柄か、いつも音楽のコンサートに行くと、
音楽に聴き入りながらも、どんな風に踊ったらおもしろいかなとか、
この音では踊りにくいなぁ、などと振り付けを考えてしまうクセがある。

実はこの日も、ドビュッシーのチェロとピアノのためのソナタの曲が、
とても現代的で幾何学的だったので、コンテンポラリーダンスの振りにもってこいの曲だなぁと思いながら演奏を聴いていた。

CIMG1245.jpg

この教会も厳かで情緒あるステキな教会だったな。

CIMG1251.jpg

ピンと張りつめた静寂の中での演奏が終わると、再び喧噪がもどってきた。
私は、なぜかとてもあたたかでおだやかな気持ちになり
足早に教会を後にした。。。。。



Cathedrale St-Croix des Armeniens
6ter rue charlot 75003 Paris
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

クリスマス前ってこともあって、コンサート情報けっこういろいろ出てますよね。どれがいいのか迷ってしまうな~。
DaPaDaさん、これも一種の職業病?! 
音楽を聴くと自然と頭の中で踊りのことが出てくるんだ。いやはや、なぜか先日の、「天城越えもどき」の不思議な振りを思い出して、一人でニヤ笑いしてしまいました・・
【2005/12/12 01:09】 URL | ルビパパ #-[ 編集]

「幾何学的な音楽」っていい表現ですね。
すごくイメージが湧きます。
【2005/12/12 02:41】 URL | H #-[ 編集]


v-238コメントありがとうございます~v-238
ルビパパさまへ
アノ『天城越え』からは、あまり感銘受けなかったかな~(笑)?
デプレ教会でも毎週何らかのコンサートしてますよ!
テアトルで聴くのもいいですが、教会も厳かでなかなかステキです♪
常に考えてしまうということは、やはり職業病なのでしょうか.....?どうせなら、いい音楽、素敵な景色、おいしい料理などからインスピを受けたいです♪

Hさまへ
音楽を言葉で表現するのってけっこう難しいですよね。幾何学的な音楽だからコンテの振りっていうのも面白いですし、幾何学的な曲でクラシックの振りっていうのもアリかな~なんて考えながら聴いておりました♪
【2005/12/13 01:55】 URL | DaPaDa #tiKrBs8o[ 編集]

こんにちわ
雄平@実りのときブログ
です。ブログ村村民です。
私も、ローマの教会で「ラ・ボエーム」の身にコンサートを観ました。とても、よかったですよ。

さて、横レスで済みませんが、「天城越え」というのは松本清張の短編小説のことでしょうか。
この作品には、私はかなりのこだわりを持っています。小説の舞台になっている伊豆の天城トンネルに行ってみようと思っています。

では、また。
【2005/12/14 21:30】 URL | 雄平 #Tj4FbPWQ[ 編集]


雄平さまへ
はじめまして、コメントありがとうございます。ローマの教会にはワタシも行きました!残念ながらコンサートはやっていませんでしたが。。。ローマの教会でのコンサートもステキでしょうね。
松本清張の『天城越え』は、まだ読んだことないのですが、たしか映画にもなっていましたよね?トンネルに行かれたらまた感想教えて下さい。
【2005/12/15 08:35】 URL | DaPaDa #tiKrBs8o[ 編集]

はじめまして!

時々覗かせて楽しませてもらっている「パリときどきバブー」さんのサイトからやってきました。
思わず「これはもしかして!?」と思ったので書き込みさせていただいているんですが、このコンサートに行かれたのはもしかして11月27日(日)でしょうか。。?もしそうだとしたら、実はそのコンサートでピアノを弾いていたのは私です!!最初読んでいたときは、「あら、もしかして同じ教会だわ。」なんて思いながら読んでいたのですが、プログラムのところで「ブラームス、ふむふむ、ドビュッシー、あれっ??、ピアソラーー!?まったく同じプログラム!ってことは。。。私のコンサート??」と思って、つい嬉しくなって書き込みしている次第です。もしこれが私のコンサートとすれば、終わった後にあたたかで穏やかな気持ちでお帰りになってくださったと聞いて嬉しく思っています。
ドビュッシーもあの教会の響きに喚起されて、あの日はいろいろ面白く弾けたのではないかと思っていたので、ダンスの振り付けのイメージをふくらませていただけたと聞いて喜んでいます。

またパリでのコンサートの時に足を運んでいただければ嬉しく思います。
突然の書き込み、長々と失礼しました。また覗かせていただきますね!
【2006/01/09 08:39】 URL | pianista #Tnb4FnEM[ 編集]


pianistaさまへ
初めまして、コメント遅くなってごめんなさい。
ワタシが、コンサートに行ったのは、まさに11月27日ですよ!素敵な教会で、素敵な演奏会でした。。。またぜひ機会があれば聴きに行かせてくださいね!あのコンサート以来、ドビュッシの音楽で踊りを作りたいなと思っているんですよ!
これからも、どうぞよろしくお願いします。パリに帰りましたら、ブログにもゆっくりと遊びに行かせて貰いますね~!
【2006/01/10 16:41】 URL | DaPaDa #tiKrBs8o[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

     AsK*  &  ユリス*

Author: AsK* & ユリス*
*名前:ユリス (Ulysse)
*性別:女の子
*体重:?kg(ヒミツ...)
*年齢:?才(ヒミツ...)
*お誕生:7月28日

*犬種:カニヘンダックスの
    ブラダンロング 

*生まれ&育ち:パリ

*特徴:フランス語と京都弁を
    理解するバウリンガル犬!?

*得意芸:キャッチボール

*飼い主:パリ在住の踊り子

☆ 飼い主であるはずのAsKの面倒を
 みるダックス犬ユリスから見た
 パリの日常など。。。
by odoricoinu


ブログランキング&カウンター

このブログが気に入っていただけたら人気ブログランキングへ応援のわんクリックおねがいします~♪
U^ェ^U 凸
↓↑

TOTAL
アクセスアップ
SEOニュージーランド留学ホストクラブ無料カウンタ生活・住まい
今日
無料のアクセス解析
昨日
無料カウンタ


カテゴリー


過去ログ


最近の記事


最近のコメント


お気に入り

このブログをリンクに追加する


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。